忍者ブログ
錆びついた想いを動力に 歯車は また廻りだす。
28 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 . July

波のまにまに 帆をたなびかせ
陽のさすさき咲く 星集め。


旦那の誕生日プレゼントに造ったミンティアケースです。
写真だと分かりづらいですが、

あえてざくざくした油絵のようなグラデーションにして
海の波のざばざばした感じに仕上げています。
(私の説明だとロマン感皆無ですね…)

シルバーカラーメインで、夏らしいメンズアクセサリー風味に。
歯車は太陽みたいで、星みたいで、でもどちらでもない
っていう私の歯車を好きな理由を少し詰め込みました。
PR
22 . August

少々長い 道草をと
言って往ったきりあの人は。


懐中時計型ブローチです。かなり大きめなのですが、
文字盤部分は木製なので、意外と軽いです。

基本、小麦の制作スタイルは、
見た目はゴツいけど各パーツはガーリーで
女の子が身に付けやすいスチパン、なのですが。
やっぱりスチパン自体は男性が好むファッションの
ひとつなので、イベントに出るたび「花や蝶が
ついてない『メンズアクセサリー』が欲しい」という
ご要望を頂いてました。

承知した!それならば、とクールめに、
甘さを押さえてドライめなデザインで、
と造ったのがこちらのブローチ。

ブローチというのもポイントで、バッグチャームは
鞄をあんまり持たないので使いづらいけど、
ブローチならジャケットやボディバッグに気軽に
つけられる、というご要望を参考にしたものです。

というわけで、今までに造ってそうで造ってなかった
雰囲気に仕上がりました。いかがでしょうか!

…ちなみにこのスタイルでブローチを三個造りましたが、
結局全部ハンサムウーマンな御方の元に旅だって
いきました、というオチでした…メンズアクセとは…(笑)
14 . July


誰かの棄てた 時間の中で
我らの夢見た 奇怪は廻る。


小さめだけど、きれいな銀色をした懐中時計枠に
ちょっと不気味な印象かもしれないモチーフを
組み合わせて盛り付けました。

このトカゲ(シルエット的には確実にヤモリなんですが)の
パーツが本当に秀逸で、繊細な造りなんですが
えもいわれぬ愛敬で、大変かわいい。にょろりと
這う感じがヴィンテージの時計基盤のごちゃっとした
メカニカルさによく似合います。

ワンポイントできれいな紅色のクラックビーズを一粒。
ほんの少しの色味を入れるだけで、ぐっと不思議感が増しますね。
06 . June

どんなに惹かれ合ったとしても
ふれることは 許されない。


自分用に作りました。ワイヤーの扱い不馴れすぎて、
カットするとバイーン、留めようとしてバイーンって
跳ねまくってうまく作業できなくてすごい時間かかったので
もうしない…ワイヤーこわい…。

太陽系、でなくてもいいんですが、そのイメージで。
何重にもなったワイヤーのベースに天然石を通して固定しました。
うまく合うサイズの石を組み合わせられなくて
公転軌道で明らかにぶつかる(!)星同士があるのはご愛嬌…。

太陽系って、元は原子太陽を中心とした星雲だった
らしいですが、そこからそれぞれの星が生まれて、
言うなれば兄弟星。だけど、当たり前だけど、
お互いが近づくことはあっても、決してふれることはない
ってとこに、なんかロマンというか切ない感じがあって好き。
わたしだけだろうか。
15 . May

絞首台にて くちづけを。

電気が通う 椅子に腰かけ
安穏とした 夢を見よう。

大きな刃が 振り降りる
その下で誓いをしたならば

想いは永遠と なるでしょうか。


ずいぶん昔に書いた詩が出てきたので、それに
合わせて歯車細工。処刑台をテーマに、とか
大変不謹慎ではありますが、そこにしかない何かも
あるかもしれないですし、ひとまず形にしてみました。

補足的に書くと、右下にぶらんとしているのが
結び方は違いますが、某縄。時計の長針のように
付いてるのが、形は違いますが某刃です。

イメージしている短詩があれなので、
朗らかに笑う髑髏が意外にしっくり来たような。

黒髑髏ver.もあります。


10 . April


君が想っている程も
この世界は 大きくも冷たくもない。

世界が思っている程も
君は 小さくもつまらなくもない。


素敵な大きめのアクリルビーズを見つけました。
一目惚れして、どうしてもそれを使った
小さな地球儀パーツが欲しくて欲しくて。

そして以前造った和風長銃に続く、
「無いなら造ればいいじゃない」シリーズ第2段。

と…とりあえずそれっぽくなった!(遠い目)

まだ改良点はあれど、とりあえず雰囲気は掴めたかなと。
存外可愛いです。やってみるものですね。
ちなみに球の部分はちゃんと回ります。

最近動く部分があるというものに惹かれます。
ギミック感、とまではいかなくとも
遊び心がプラスされる感じは大好きなので、
ちょこっとずつ色々試していこうと思います。
28 . March

ペンギンは 飛べないのだと。
笑う者だけ 知らないらしい。

笑わぬ者は 垣間見た。
飛べるペンギンは 宇宙にいるらしい。


全体図です。

銀河を流氷に見立てて、宇宙にペンギンを。
歯車要素は控えめですが、綺麗な水塊感は魅力的なレジン。
宇宙にペンギンが似合いすぎて鼻血出そうです。
この組み合わせ好きすぎる。

ペンギンは進化しそこなった鳥ではなくて、
進化として完成してしまってるので、原始的に見えるだけなんでは。

ペンギンから学ぶことは、存外多い気がします。
13 . January

◆全体図


方位磁針の指す先は
廻り続ける歯車門。
哀しき目をしたドラゴンは
共に育ちし守人の
帰りを待って 幾星霜。


という物語風めざして造ったのですが、
ドラゴンがかっこよすぎて、もうそれだけで
主役として成り立っちゃってまして…

歯車とコンパスチャームをもっとなんかこう
物語的に活かせるようにしたいところです。

こういうガチ西洋ファンタジーなものを
今まで造ったことがないのですが、
このごりごりに凝った感じが楽しいです。
また やってみよう。
| HOME |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
屋号【Gear’s Tears】
HN:
小麦
性別:
女性
自己紹介:
ハードなだけじゃない、
身につけやすくてガーリーな
スチームパンク風アクセサリーを
製作しています。

歯車と、お花と、蝶々が好き。

twitter:@gears_tears

mail:japonica_aria★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)
直接参加イベント
地元名古屋を拠点に、各地の
ハンドメイド系イベントに出没予定。
気まぐれに別屋号や
合同サークル名で参加
している場合もあります。
委託販売情報
CARAMEL CUBE 本店
池袋のレンタルショーケース
ショップにて委託販売中。
現在500円アクセガチャ稼働中

最新コメント
[08/20 小麦(コメント返信)]
[08/06 彰]
[05/03 小麦(コメント返信)]
[04/28 彰]
[03/11 小麦(コメント返信)]
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]